あなたの肉体は、わたしの大事な宝もの。絶対に傷を付けないように、全力で守らなくては。ヒィ! 自動車というのは、危険なしろものだ。あんなものが大量に走り回っているのだから、この街は野蛮である。衝突すれば、この子の肉体は、一発で終了してしまうだろう。わたしの大切なあなた、小さな手のひら、生まれたての肉の重み、わたしの肉からあなたの肉が生じたことに、わたしは今も強く感激したままなのです。わたしの肉は、あなたの肉を作り出すためにあったのだと、生まれてきた意味を教えられました。辛いこともあった。悲しいことのほうが多かった。肉を恨んだこともありました。しかし、あなたの誕生は、わたしの肉を肯定してくれました。そして自動車は、それを台無しにする可能性を秘めた、危険な乗り物なのだ。街には危険がいっぱい! ショベルカーほどでは、ないにせよ。

上田啓太

連絡先:pelicanmatch@gmail.com

Twitter:@ueda_keita|別ブログ:真顔日記